Comments

New Album『喜劇“鴉片”シーヂィ・ヤーピィエン』 に向けて、コメントを頂きました。

50音順 敬称略
もしも80年代の花とゆめで連載されていた森川久美の蘇州夜曲が アニメ化されたらエンディングに流れてほしい。 深夜に一人で見たら泣く。
井口奈己 (映画監督)
はじめて詩や小説に触れたとき。 はじめて映画の世界にひきこまれたとき。 はじめて別の国を歩いたとき。今より変われるような気がしたり、 途端に世界が広がったり、 見えなかったものが見えるようになったり。 これまで覚えたいくつもの、“はじめての胸の高鳴り”に似た歌。 そうしてさらに、また新しいはじめてに出会えた。 朝や昼や夜の光、湿度や寒さや暖かさ。ときや季節の流れの中を、 甘やかにたゆたう言葉たち。次松くんの音楽は、耳よりも“ 肌で聴く”というのがしっくりくる。
甲斐みのり(文筆家)
次松さんが紡ぎだす世界に触れると、いつも嫉妬してしまう。
それは、 ふわりと耳に流れ込んでくるあまくてくすぐったいような言葉と
センチメンタルな気持ちを呼ぶ美しいメロディで満たされている場 所が、
手を伸ばしても届かないところにあることに気付いて、
遠くから眺めているだけの自分を少しさみしく思ってしまうから。うたたねをした後のような心地良さを纏って踊る音たちに導かれ、
くるくると変わる情景を旅する数十分間。例えば、新しい季節の訪れとすれ違うように終わってしまった恋、
いつまでも続きそうな熱をもった夏の夕暮れに透けた髪の色、
誰も乗っていない古い観覧車が静かに揺れる遊園地、
当たり前のように歩いていたのに白昼夢の中にだけ存在していた川 沿いの道、
音の止んだ夜の工場地帯に現れる観客のいない幻のサーカス会場… 。平凡でありきたりに思えてしまう日常を、
やさしくてあたたかい記憶に変えてくれる次松さんの魔法。
傍にあるとほっとする毛布のように、 ずっと隣に置いておきたい1枚です。
難波里奈 (純喫茶コレクション)
学生時代。
初対面で名曲『オンヂ製紙工場の月』のデモを耳にしたとき、
あまりの曲の素晴らしさにこわくなって、
思わずあなたの顔をそっと覗きこんだことを今でも忘れません。あれから20年。音源を拝聴する度に僕は、 あの菅原文太みたいな凛々しい横顔を思い出します。音楽の友、心の友、つぎやん、
大傑作アルバム、完成おめでとう!こんなに長い付き合いなのに今も、次松大助がこわいです。
才が鬼すぎて。
松浦正樹 (ANATAKIKOU)

Special Gift

購入者対象オリジナル特典(先着配布)

タワーレコード特典 生写真

タワーレコード先着配布店舗:
渋谷店 / 新宿店 / 梅田大阪マルビル店 / 神戸店 / 名古屋パルコ店 / 梅田NU茶屋町店 / 池袋店 / 吉祥寺店 / 横浜ビブレ店 / 広島店 / 仙台パルコ店 / 福岡パルコ店 / 金沢フォーラス店 / 久留米店 / 静岡店 / あべのHOOP / 札幌PIVOT店 / 新潟店 / 秋葉原店 / 京都店 / 八王子店 / 川崎店 / 郡山店 / 津田沼店 / 浦和店 / 町田店 / オンライン

ディスクユニオン特典 缶バッジ

ディスクユニオン先着配布店舗:

新宿日本のロック・インディーズ館 (BF) / お茶の水駅前店 / 神保町店 / 下北沢店 / 吉祥寺店 / 中野店 / 立川店 / 町田店 / 高田馬場店 / 池袋店 / 横浜関内店 / 横浜西口店 / 千葉店 / 柏店 / 北浦和店 / 渋谷中古センター / 大宮店 / 大阪店 / オンラインショップ